IXアクイジション、2億ドルの新規株式公開の実施を発表

ロンドン–()–(ビジネスワイヤ) — IXアクイジション(当社)は本日、2000万ユニットの新規公開が1ユニット当たり10.00ドルの価格で実施されたと発表しました。このユニットは、ナスダック証券取引所(ナスダック)に上場され、2021年10月7日からティッカーシンボル「IXAQU」で取引が行われます。各ユニットは、クラスA普通株式1株と償還可能ワラント1個の2分の1で構成され、ワラント1個で、1株当たり11.50米ドルでクラスA普通株式1株を購入できる権利を行使できます。本ユニットを構成する証券の個別取引が開始された後、クラスA普通株式およびワラントは、それぞれ「IXAQ」および「IXAQW」のシンボルでナスダックに上場される予定です。この売り出しは、慣例的完了条件を満たすことを前提に、2021年10月12日に終了する予定です。

IXアクイジションは、カレン・バック最高経営責任者(CEO)、ノア・アプテカー最高財務責任者(CFO)、ガイ・ウィルナー執行会長が率いるブランクチェック会社であり、1社以上の企業との合併、株式交換、資産買収、株式購入、組織再編、または同様の企業結合を行うことを事業目的としています。当社は、どのような分野と地域の企業とも最初の企業結合を目指す可能性がありますが、テクノロジー、メディア・通信、情報・通信技術の各業界、特に欧州および新興市場で事業を展開している通信インフラ、インターネットおよびテクノロジー、デジタル・サービスの分野の企業を中心に候補を探すことを予定しています。

この売り出しでは、キャンター・フィッツジェラルドが単独主幹事を務め、オデオン・キャピタル・グループがリード幹事を務めています。当社は、引受会社に対し、オーバーアロットメントを行う場合に、新規公開価格で最大300万ユニットをオーバーアロットメント用に追加購入する45日間のオプションを付与しています。

当該証券に関する登録届出書は、2021年10月6日に米国証券取引委員会(SEC)によって有効と宣言されました。本プレスリリースは、売却の申し出や購入の申し出の勧誘には当たらず、いかなる州または法域においても、当該州または法域の証券法に基づく登録または認定の前にこのような申し出、勧誘、売却を行うことが違法とされる場合、当該証券の販売を行いません。

この売り出しは目論見書によってのみ行われています。入手可能になった時に、本売り出しに関する目論見書の写しは、キャンター・フィッツジェラルド(Cantor Fitzgerald & Co., 499 Park Avenue, 5th Floor, New York, New York 10022, Attn: Capital Markets、電子メール:prospectus@cantor.com)から入手することができます。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、「将来見通しに関する記述」に該当する記述が含まれています。これには、新規株式公開や最初の企業結合の模索に関するものが含まれます。前述の売り出しが、記載された条件で完了するという保証も、そもそも完了するという保証もなく、また売り出しによる受取金が示されたとおりに使用されるという保証もありません。将来見通しに関する記述はさまざまな条件の影響を受けますが、その多くは当社の管理の及ばないものです。このような条件には、SECに提出した新規株式公開に関する当社の登録届出書のリスク要因の項に記載されているものが含まれます。写しはSECのウェブサイト(www.sec.gov)で入手できます。法律で義務付けられている場合を除き、当社は、本リリースの日付以降の修正または変更について、このような記述を更新する義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。