スポートレーダー・グループ、新規株式公開案の登録届出書を提出

ニューヨーク & スイス・ザンクトガレン–()–(ビジネスワイヤ) — スポーツ・ベッティングおよびスポーツ・エンターテインメント製品およびサービスを提供する主要グローバル企業で世界のスポーツ・ベッティング業界において収益ベースで最上位の企業間(B2B)ソリューション提供企業であるスポートレーダー・グループは本日、当社普通株式の新規公開案に関して証券取引委員会(SEC)にフォームF-1による登録届出書を公開提出したと発表しました。売り出される株式数と売り出し価格帯はまだ決定されていません。スポートレーダーは、取引シンボルを「SRAD」として普通株式をナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに上場することを意図しています。

J.P.モルガン、モルガン・スタンレー、シティグループ、UBSインベストメント・バンクが公開案のリード主幹事を務め、BofAセキュリティーズ、ドイチェ・バンク・セキュリティーズ、ジェフリーズ、カナコード・ジェニュイティがその他の共同主幹事を務めます。ニーダム&カンパニー、ベンチマーク・カンパニー、クレイグ・ハルム、シーバート・ウィリアムズ・シャンク、テルシー・アドバイザリー・グループが公開案の共同幹事を務めます。

株式の売り出しは、目論見書によってのみ行われます。この売り出しに関する仮目論見書は、入手可能になった時点で以下からご入手いただけます。

J.P. Morgan Securities LLC

c/o Broadridge Financial Solutions

1155 Long Island Avenue

Edgewood, NY 11717

電話:(866) 803-9204

電子メール:prospectus-eq_fi@jpmchase.com

Morgan Stanley & Co. LLC

Attn: Prospectus Department

180 Varick Street, 2nd Floor

New York, NY 10014

当該証券の売り出し案に関する登録届出書はSECにすでに提出されていますが、まだ有効となっていません。登録届出書が有効と認められるまでは、この証券を売り出すことはできず、またこの証券の購入の申し出を受けることもできません。本プレスリリースは、これらの証券の販売の申し出や購入の申し出の勧誘にあたるものではなく、いかなる州または管轄区域においても、当該州または管轄区域の証券法により登録または許可前のこのような申し出、勧誘または売り出しが違法とされている場合、これらの証券を販売することはできません。

スポートレーダーについて

スポートレーダーは、スポーツ・ベッティングおよびスポーツ・エンターテインメント製品およびサービスを提供する主要グローバル企業です。2001年に設立された当社は、スポーツ、メディア、ベッティング業界の接点で優れた地位にあり、スポーツ連盟、ニュース・メディア、消費者プラットフォーム、スポーツ・ベッティング事業者に事業拡大を支援するさまざまなソリューションを提供しています。スポートレーダーは、世界の19カ国でフルタイムの従業員を2300人以上雇用しています。当社は、その優れたサービス、質、信頼性へのコミットメントにより、120カ国以上の1600社を超える顧客から信頼されるパートナーとして活動し、NBA、NHL、MLB、NASCAR、FIFA、UEFAの公式パートナーを務めています。当社は、83種類のスポーツの年間75万件以上のイベントをカバーしています。業界で深い関係を構築しているスポートレーダーは、スポーツファンの体験を発展させるだけでなく、インテグリティ・サービス部門を通してスポーツ自体を守り、あらゆる関係者のためにインテグリティ志向の環境を提唱しています。

www.sportradar.com

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20210817005874/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。